管理人の旅日記
    みなさん、こんにちは! このHPの管理人 katt です。

2016年7月
近所のショッピングエリアを歩いていたら、いきなり京都産業大学のロゴが目に飛び込んできました!
電子掲示板によるオープンキャンパスの広報看板でした。
こんなに身近な場所で目にすると、すごく意外で斬新で嬉しかったです。
続く後輩諸君にエールを送ります。
「イイ学校だぞぉー」
2016年3月
七尾湾岸沿いの景観が美しいけれど、アップダウンが激しい難コース「能登和倉万葉の里マラソン」に再びチャレンジしてきました。
海沿いの素晴らしいコースと牡蠣丼が目玉です。
「能登は優しや土までも」の句のとおり、優しい住民の暖かい方言声援が身に沁みます。
2016年2月
G7伊勢志摩サミットの主会場となる三重県賢島に行ってきました。
世界経済貿易問題のほか国際テロ・難民問題・気候変動・北朝鮮核問題など課題は多いけど、この地において成果をあげてほしいものです。
神道の聖地「伊勢神宮」に入ると凛とした空気感に圧倒されます。
とりわけ内宮を流れる五十鈴川が好きです。
澄んだ水の冷たさが神々しいのです。

2015年12月
NHKゆく年くる年の常連と言えば「京都・知恩院 除夜の鐘」です。
見応えたっぷりの鐘衝きを見るために午後7時頃から観光客の待ち行列ができるそうです。
そんな大晦日の知恩院を早朝ウォーキングしてきました。
肌を突き刺す凛とした空気感はこれまで味わったことのない厳しさでした。
「もっとシャッキとしろ!」と叱責されている気がしました。


2015年12月
「皇居・乾通り一般公開」に行ってきました。
わずか5日間の公開タイミングに一致できたのは奇跡的でした。
「坂下門」から乾通りに入り、宮内庁舎前を経由し、蓮池濠を右手に見ながら「乾門」まで750mのコースです。
明治時代に植樹された2種類の紅葉が艶やかでした。
大好評で長い行列でしたし、時節柄、手荷物検査もありましたが、これからも末永く続けていただきたいものです。

2015年11月
広島駅から呉駅まで電車で40分。
大和ミュージアム・てつのくじら館へ行ってきました。
呉市は瀬戸内海に面した広島県西南部の港湾都市。
第2次世界大戦中には戦艦「大和」をはじめ多くの艦船が製造されました。
「スゴイ!」だけではなくて、戦争・平和・技術もテーマになっており、時代の変遷をうかがうことになります。
秋の広島と言えば、そう・・・お土産は紅葉饅頭ですね。

2015年5月
正式な業務名は「定期遊覧乗合バス」だそうです。
周遊バスの代名詞ともいえる「はとバス」は、東京を歩いていると必ず見かけますよね。
観光地巡りはもちろんのこと、グルメ・観劇・スポーツ観戦等までも網羅するバリエーションの広さは圧巻です。
2階建オープンバスで隅田川を周遊してきました。
周りは外国人と高齢者ばかりでしたが・・・。

2015年3月
構想から50年!幾多の苦難を乗り越えて、ついに北陸新幹線が金沢まで開業しました。
キャッチコピー「新幹線が春を連れて、やってくる」の通り急に暖かくなりました。
金沢―東京間を2時間28分!さっそくグランクラスに乗ってきました。
トヨタ系本革シート、電動リクライニングに包まれると至福のパーソナルエリアが誕生し、走行中の揺れがほとんど感じられません。
グラン車両だけは「アクティブサスペンション」という横揺れを打ち消す装置により、ワンランク上の乗り心地を実現しているそうです。
見えるところも見えないところもGranClassでした。

2014年11月
10年ぶり位に新潟を訪れました。
でも、街の雰囲気はあまり変わっていない印象です。
本州日本海側唯一の政令都市ながら、都市化進度はイマイチみたいね。
朱鷺メッセはウォーターフロントに位置するコンベンションホールです。
31階の展望台から信濃川やすらぎ堤と萬代橋を見下ろしてみました。
「日本夜景100選」に選ばれており、夜には街の光が信濃川の川面に反射して、幻想的な風景が楽しめるそうです。

2014年11月
紅葉真っ盛りの京都を満喫してきました。
高台寺は東山霊山の山麓にあります。
豊臣秀吉の正室北政所(ねね)が冥福を祈るため建立した寺院です。
悠久の時を越えて、歴史の薫りを目で指で感じることができます。
はて、枯山水の方丈前庭「波心庭」に和傘のオブジェが!?
うーん、よくわかりませんが、芸術なんでしょうか。
俳優・井浦新が監修したそうです。

2015年10月
金沢しいのき迎賓館広場で開催されたサケマルシェで酔っ払ってきました。
「石川県が世界に誇る地酒と美食を開放感あふれる会場で気軽に楽しむ」がコンセプトですって。
フレンチやイタリアンをツマミに個性豊かな銘酒を飲み比べしてきました。
爽やかな青空のもと、真っ昼間から口当たりの良い多彩な銘酒を堪能すると・・・もう、ヘロヘロです。
チケット代 3,000円が高いのか安いのか判断できない程に酔っ払ってしまうことは確かです。


2014年5月
朝夕はヒンヤリするものの、陽射しの街を少し歩くと汗ばむ陽気の東京でした。
東京メトロ葛西駅に直結した「地下鉄博物館」に行ってきました。
館内には過去の車両が展示され、地下鉄の歴史、仕組みなどに楽しくふれることができます。
懐古的な電車ですが、こだわりを持って製作されたであろうレトロな優雅さに見惚れます。
開発に関わった人達の情熱とロマンが伝わってきますね。


2013年10月
最近の趣味は落語を聞くことなので、聖地「浅草演芸ホール」に行ってきました。
昼から夜までずーっと見ても通し\2,500って安すぎますよね。
林家三平が一番いじられウケしていました。
金沢にもたくさんの噺家さんが来てくれます。
今年は立川志の輔、柳家喬太郎、柳家小三治師匠など一流どころを拝聴しました。
どこもほぼ満席で、ファンの多さに嬉しくなりました。
2013年9月
今年は台風被害が過去最悪に甚大な年でした。
京都でも屈指の名勝「嵐山渡月橋」が桂川の氾濫で泥水に浸かり、おみやげ屋さんや旅館も浸水被害に遭いました。
折しも、この日、渡月橋付近を通行し、被害状況を目の当たりにしました。
幹線道路や鉄道も各地で寸断され、金沢までの所要時間は9時間もかかりました。
2013年6月
東京駅丸の内駅舎保存・復原工事が完成し、旅客達の撮影スポットになっています。
復元されたドームは、褐色の煉瓦に花崗岩を帯状に配したビクトリア調で拡張高く、また、雰囲気もグッと明るくなりましたね。
2013年6月
恒例の金沢百万石まつりに行ってきました。
今年の利家公は松村雄基さん、お松の方は大河内奈々子さんです。
暑い程の快晴のもと、豪華絢爛な時代絵巻行列や加賀鳶の妙技などが繰り広げられました。
また、ロンドンオリンピックで活躍した松本薫選手、八木かなえ選手、中川真依選手らも華を添えてくれました。
2013年5月
米国豪華客船「サン・プリンセス」が金沢港にやってきました。
全長:261m、全幅:32m、乗客定員:2,022名、乗組員:約900名の勇姿は圧巻です・・・・って言うか遠くから見るとフツーにビルディングみたいです。
海洋を巡る旅には、「日常の全てを解き放つ無為の喜び」があるそうですね。
いつか乗ってみたいです。

2012年7月
休日は「海みらい図書館」で過ごすことが多いです。
なんと!中田英寿が出演するレノボ新型ノートパソコンのCMがこの図書館で撮影されました。
「世界で最も美しい公共図書館ベスト25」に選ばれたことで来館者が増えているし、このCMで一層アピールができたよね。
撮影は 5月中旬、映像イメージに合う洋書籍約6千冊を運び入れた上で深夜に及んだそうです。
2012年6月
日曜日の公式戦開催はありがたいです。
中日5:広島4、観客動員数 12208人お天気良好でした。
ホームラン計3本、勝ち投手はソーサ、
ヒーローインタビューは勝ち越し打の和田選手、内容もgoodでした。
(広)バリントン、今井-石原、(中)山内、ソーサ、ソト、山井、岩瀬-谷繁
2012年1月
STARBUCKS京都三条大橋店では、鴨川納涼床でコーヒーが楽しめます。わずか¥380で京都の特等席が手に入るってことですよ。
この日は、三条京阪駅越しに大きな虹が出現しました。
見えますか?ちょうどTallカップを包み込むような感じで幻想的でした。
街中の珍しい自然現象が大騒ぎになり、みんな写メ撮りまくりしてました。

2011年12月
こたつでミカンを食べながら東洋大学・柏原竜二選手の大活躍を見ていたら、箱根駅伝コースを走ってみたくなりました。
(大手町読売新聞前→鶴見中継所「花の2区」→横浜駅前→権太坂→戸塚中継所→茅ヶ崎→平塚中継所→小田原→箱根登山鉄道踏切→富士屋ホテル前→芦の湯→箱根・芦ノ湖)
5人のランナーが5時間半で駆け抜ける往路108kmを3日間14時間もかけて、ようやく完走しました。でも、大満足!ゴールの箱根駅伝ミュージアム前で記念撮影。
2011年11月
東京あれこれ
ずっとzutto行きたかったJAL整備工場につに入場しました。うれしかったぁー。
ジブリのbusに乗って、三鷹の森 GHIBLI美術館へ&引越を終えリニューアルした“天空のオアシス”サンシャイン水族館。
2011年10月
国宝松本城を訪れたのは、二十年ぶりかなぁー。
文禄(1593〜1594)時代に建てられた五重六階の天守閣は日本最古だそうです。
今年で築418年ってことは・・・・うちの住宅の20倍長持ちだな。
黒と白のコントラスト、そして象徴的な赤い橋がアルプスの山々に映える力強い景観は圧巻です。
2011年9月
大阪の中央に位置する広大な大阪城公園では、四季折々の花が楽しめます。鎮座する天守閣にのぼり高層ビル街を遠望すると、豊臣秀吉の見ていた景色が彷彿されます。
そして、ここまできたなら、ちょっと足をのばして焼肉の聖地・鶴橋へ。
2011年8月
マイレージを使って、プーケット・ダイビングに出掛けましたが、ずーっと雨に降られ続けました。
雨季なので仕方ないのですが、ビーチには人影もなく、淋しいリゾート滞在となりました。
唯一、良かったのは、物価が安いことと超円高(\80/$)で、滞在費が安くついたことかなぁー。
帰国は韓国・仁川空港トランジットだったので、お土産は韓国海苔にしました。
2011年8月
震災被災地に何の支援も出来ないので、せめて少しばかりの経済貢献でもと思い立ち、東北三大祭りに行ってきました。秋田・竿灯まつり、青森・ねぶた祭、仙台・七夕祭は、いずれも人出が減少だったそうです。
でも、当初は開催さえ危ぶまれていたのですから、これらを途絶えさせなかった東北人の果敢な勇気と苦労は素晴らしいと敬服しました。
参加者は鎮魂と復興の意を併せ複雑な思いを絡ませたのでしょうね。
2011年7月
三連休と好天に恵まれたので、久しぶりに祇園祭へ出掛けました。
早めに梅雨明けし炎天下となった街は例年以上の人出を記録し、今年流行(?)の熱中症で救急車がひっきりなしの活躍をしていました。
日本には長い伝統を持つお祭りがたくさんありますが、祇園祭こそ極致だと思います。
シルクロードを経て持ち込まれたタペストリーや懸装品、精緻な彫刻、工芸装飾品で絢爛に飾られた山鉾は、国の重要有形民俗文化財に指定され、「動く美術館」と称されます。歳をとったせいか、そんな良さを感じるようになりました。
2011年6月
東京は節電のため、これまで未体験の暗い街になっていました。
初夏の飛鳥山から旧古河邸まで歩くも、人々の歓声が心なしか蝉よりも遠くに聴こえ、殺伐とした気怠感が漂う気がしました。
こんなときは、金子みすゞの童詩が心に沁みますね。
「遊ぼう」っていうと 「遊ぼう」っていう。「馬鹿」っていうと「馬鹿」っていう。
「もう遊ばない」っていうと「遊ばない」っていう。
そうして、あとでさみしくなって、「ごめんね」っていうと「ごめんね」っていう。
こだまでしょうか、いいえ、誰でも。
2011年4月
このたびの東日本大震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された地域の皆さまとそのご家族の方々に心よりお見舞い申しあげます。
金沢でも多くの追悼・支援イベントが開催されています。
白井貴子さんのミニコンサート、映画「さくら、さくら サムライ化学者・高峰譲吉」の舞台挨拶でも参加者が一体になって祈りました。
「みんなでがんばろう日本」
2011年2月
超高層を超えてゆけ「東京スカイツリー」・・・今日の高さは574m、来月には634mに到達だそうです。芝の東京タワーを見慣れているためか、デザインが斬新すぎてしっくりきませんが、最新の建築技術の粋を集めているそうですね。
一般的な塔は4本足ですが、高さ世界一の自立式電波塔は3本です。
この方がどの道から見ても正面になるそうで、「都市の軸」を表現しているのでしょうかね。
初登頂が楽しみです。
新羽田国際空港と鉄道博物館にも足を伸ばしました。

2010年11月
クラッシックカー愛好家によるラリーニッポンが金沢城広場に結集したので見に行ってきました。
なんと!ドライバーの中に私がリスペクトする雅楽奏者・東儀秀樹がいるではありませんかぁ・・・!
思いっ切り正面から写真を撮らせていただきました。
彼のコレクションは、クラッシックカーのほかオートバイ、腕時計、民俗楽器、ミニカーなども有名ですし、俳優もやるし、音楽プロデュース、大学客員教授までこなす多才さです。
2010年10月
海の貴婦人と呼ばれる帆船「海王丸」が金沢港にやってきました。
海王丸は全長110メートルの海洋実習船で現在二代目だそうです。
セイルドリルと呼ばれる訓練では、訓練生97名が一糸乱れぬ共同作業により36枚の帆を張る総帆展帆(そうはんてんぱん)を見せてくれました。
海の若人達のキビキビした動きと溌剌とした号令により青い空に真っ白な帆が拡がる光景はなんとも清々しいものでした。
2010年9月
伏見・寺田屋に行ってきました。
折しもNHK大河ドラマ「龍馬伝」では、第36回「寺田屋騒動」の放映日にあたっており、訪問者の多さったらハンパじゃありませんでした。
幕府伏見奉行に気付いたお龍は、風呂から裸のまま2階へ駆け上がり龍馬に知らせたのですが、この建物はその後再建されたものだそうです。
「近江屋」や「池田屋」が現存していれば、京都の歴史的魅力は格段にすごいことになっていたでしょうね。
2010年8月
お盆休暇はセブ島でダイビングしてきました。
今回は中級の資格がとれる講習付きですが、学科の予習も必要だったので、のんびり酔っ払っているわけにもいきませんでした。
なんとかクリアし、10年ぶりにステップアップできました。
現地空港職員の態度の悪さが腹立たしかったです。
日本人を見るやしつこくチップを要求してくるんです。
ナメられてはいけません。毅然と断り続けました。
2010年5月
実は・・・ラーメン「天下一品」の大ファンなんです。
学生時代から通算200杯以上を食べてきました。今日は35年前から愛し続けている北白川総本店に行ってきました。10人位の行列ながらも待ち時間10分で程なく入店し、いつもの「こってり並」を食しました。
さて、これまで本店こそが絶品と思っていましたが、いやいや地元金石店も遜色ないくらい美味しいですぞ。おすすめです。
2010年3月
お正月の箱根駅伝で総合優勝した東洋大学陸上部が出場するとのニュースに刺激され、和倉万葉の里マラソンに出場しました。天候コンディションは、気温4℃、氷雨と強風、更に海からの波しぶきがひどくて、サングラスが水中メガネに化すなど最悪でした。
しかし、タイムは自分でも驚きの4時間8分と大健闘しました。
栄養バランスの調整がうまくいったみたいです。
2010年2月
JRダイヤ改正で廃止直前の寝台特急「北陸」(金沢〜上野)の切符をゲットしました。
わずか10秒で完売となるプレミアムチケットです。
上野駅はマスコミや撮り鉄君達で大盛り上がりでした。
ついでに抽選に外れた東京マラソンを見学してきました。
スタート時はあいにくの氷雨となり、ランナーには可哀相でした。
でも、走りたかったなぁー・・・来年も申し込むぞぉー。
2010年1月
天守屋根の「金の鯱ほこ」がシンボルの名古屋城は、大坂城、熊本城とともに日本三名城に数えられます。
本丸御殿の中には、3Dシアターがあって、遠足の子供達の歓声をうけていました。
おりしもデジタル3D映画「アバター」を観た直後だったので、なーんかテクノロジーの推移を感じてしまいました。
7階展望室からはJRセントラルツインタワーなど市内中心部が一望できます。

2009年12月
国宝姫路城は、日本で初めてユネスコ世界文化遺産に登録されました。
白鷺城と呼ばれる美しい形容、要塞として精巧な意匠と巧みな機能をそのままに、築城以来400年の歴史を刻んでいます。
春からは平成の大改修が始まり、5年間は大天守が見られなくなるので、大慌てで行ってきました。
なんと偶然にもこの日は、世界遺産に登録された記念日とのことで入場料無料でした。Lucky!
2009年11月
7年ぶりの日本一おめでとうー!東京銀座で読売巨人軍の優勝パレードを見てきました。
沿道は公表34万人のファンで埋め尽くされ、2階建てオープンバス(ドイツ・ネオプラン社製「スペースライナー」らしいです)3台に分乗した選手に熱いエールが贈られました。
原監督、阿部慎之助、坂本勇人、高橋尚成、内海、木佐貫、篠塚コーチ、吉村コーチ・・・みんな誇らしげです。
2009年11月
紅葉真っ盛りのセナ高原をトレッキングしてきました。山麓に錦秋の彩りが鮮やかです。
静寂な秋の林で一番多く聞こえる音は何だと思いますか? 小鳥の囀り? 虫の羽音? せせらぎの水流?・・・いえいえ、実は一番多く聞こえてくるのは、枯れ葉の落ちる音なんですよ。
「カサコソ」が5.1chサラウンド音響であちこちから降り注ぐのでした。
2009年10月
人気TVドラマ「北の国から」のロケ地・富良野に行ってきました。
美しい大自然の生活を叙情豊かに描いた倉本聰の傑作ですよね。
妥協を許さない職人芸的な映像作りによって、
時の流れの移ろいとその重みを実感できる壮大な人間ドラマが描かれたと思います。

石の家から黒板五郎(田中邦衛)が、ひょっこり出てきそうな程に当時のままでした。
2009年9月
金沢市寺町の忍者寺に行ってきました。忍者はいませんでした。
加賀三代藩主前田利常公が寛永20年に建立した日蓮宗・妙立寺です。
加賀百万石の繁栄の礎は、
鼻毛を伸ばして馬鹿殿様を演じ、その一方で芸能文化を奨励した利常公の知略の賜と言えるでしょうね。
迷路づくしのカラクリ屋敷なので、方向音痴の私には住めません。
2009年8月
黎明期から戦後までの懐かしい名車が揃う「日本自動車博物館」に行ってきました。
私はノスタルジックな気分になると無性にここを訪れたくなります。
そして決まって足が止まるのは、昭和40年代半ばの大衆車が並ぶコーナーです。「大人になって、仕事に就いたらこんな車に乗りたい。」と憧れていた車達です。
今のように誰もが車を買える時代になるとは思っていませんでしたものね。
2009年5月
作家小川糸の新作「喋々喃々」は、日暮里の下町商店街「谷中ぎんざ」が舞台です。
この街で有名なのは、夕焼けだんだんからの夕陽と野良猫とメンチカツです。
わずか200mほどの通りに、飴屋、パン屋、肉屋、八百屋、魚屋、雑貨屋などのお店が並びます。
ノスタルジーを醸す活気に溢れた下町情緒を満喫しつつ、1個120円の有名人御用達メンチカツを歩きながらガブリ!あちこちに見られる観光客風景でした。
2009年4月
萩本欽一こと欽ちゃんが率いる野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」がやってきました。
小雨が降り続く中、地元球団「石川ミリオンスターズ」を相手に熱戦・・・が予想されましたが、終わってみれば、6対0でゴールデンゴールズの完封勝ち! 
欽ちゃんは試合中もずっとマイクを離さず、サービス精神たっぷりのパフォーマンスで観客を楽しませてくれました。
2009年3月
今年、開港150周年(1859年/安政6年)を迎えた横浜を早朝ウォーキングしてきました。
みなとみらい地区は豊洲あたりのイメージに似ていますね。
でも、活気あふれる元町や山下公園、中華街界隈は文化の新旧が交差する相変わらずお洒落な風情です。
ついでに開港150周年記念映画「弁天通の人々」も観ましたわ。

2008年12月
なんでデジカメってすぐに壊れるのでしょうか。
「あんたが、何度も落とすからじゃぃ」って文句が聞こえてきそうではありますが・・・。
新製品「Canon IXY」を購入し、梅田空中庭園展望台からパノラマを撮ってみました。
2008年11月
学生時代は2年間も岩倉に住んでいたのに一度も行ったことのなかった岩倉実相院に今頃行って来ました。
黒光りする床の板間に写る「床紅葉」は、真紅が映え雅な風情を醸していました。
枯山水の庭園も見事だよね。
縁側に腰掛けて月を愛でたり、虫の音を聴いたり・・・でも、掃除が大変そうだからウチには無理だな。

二日前にフジテレビ「とくダネ」で紹介されたそうで、たくさんの参拝客でした。
2008年10月
大阪城公園のパークトラム「ロードトレイン」が面白かった。
府庁前から天守閣までの2kmをガイド兼務の運転手さんが関西風のつっこみを入れながら楽しく案内してくれます。
4両も編成してるのにS字カーブをうまく回り込めるのはどうして?ゴルフ場のカートみたいに地面に何か仕込んであるのかしら?
調べてみたら、4WS機能搭載で内輪差がほとんどないらしい。
2008年9月
Tokyo新スポットを巡ってきました。
新国立美術館、赤坂サカス、新丸ビル、Tokyo station city、メトロポリタン丸の内ホテル・・・etc
地上54階の東京ミッドタウンは、六本木ヒルズ、東京都庁舎を抜いて都内で最も高くなったのに、展望台がないのはかなしいぃー。
広大なガーデンは必見!都心とは思えない緑あふれるオアシスです。
2008年8月
世界中のダイバー憧れの聖地パラオを潜ってきました。
珊瑚礁に縁取られた緑豊かなロックアイランドの海には、まばゆいばかりに幻想的な青い光が射し込みます。魚影の濃さ、魚種の多さ、回遊魚の出没度とどれをとっても群を抜いています。
アオウミガメ・バラクーダ・ナポレオン・サメ・ギンガメアジなどなど大型魚ともたくさーん遭遇しましたぁー。
2008年6月
最近観た映画評そのU
@『インディージョーンズW』19年間待たせただけのことはある。ハリソンも年齢の割にハードアクション。 
A『ザ・マジックアワー』前作のテンポの方が好き、こちらはホロリと涙もあり。 
B『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』トム・ハンクスやっぱり天才、ジュリア・ロバーツまだまだ健在 
2008年6月
最近観た映画評そのT
@『大いなる陰謀』トムクルーズが大統領に?!木村拓哉の「Change」を真似たか 
A『相棒』TV版は見たことなかったけどオモロー! 
B『最高の人生の見つけ方』死ぬ前にお薦め世界遺産巡り 
C『ポストマン』今井和久監督は金沢市出身、親子愛に号泣の嵐 

2008年5月
小松市の祭礼「お旅まつり」にあわせて開催される「子供歌舞伎フェスティバル(こまつ芸術劇場)」を見てきました。
所詮は学芸会の延長だろうと思っていたのですが、なかなかどうして・・・。
その熱演は大人負けの迫力でした。
2008年1月
新春恒例の金沢市消防出初め式を見てきました。
出初式は、4代将軍・徳川家綱が、幕府の定火消の士気を高めるために始めたそうですが、時代を超えて伝統の技が受け継がれているのです。
46本のはしごが立ち並ぶ勇壮な「加賀とびはしご登り演技」をいつもと違ったアングルからパチリ。

2007年10月
旅行誌「サライ」(小学館)今月号の特集「あおによし奈良」を読んでいたら、大和路を歩いてみたくなりました。
修学旅行以来の東大寺・奈良公園に出掛け、いにしえの古都に思いを巡らせてきました。
錦繍の紅葉時期には、やや早かったのが残念ですが、秋風爽やかな若草山からのぞむ鳥瞰は、はるか生駒山に刻まれた深遠な歴史に引き込まれます。
2007年4月
「北信越BCリーグ・石川ミリオンスターズ」が誕生しました。石川県にプロ野球球団ができるなんて、誰が想像したことでしょう。
キャッチフレーズ「一緒に夢・感動・情熱」のもと、地域に愛され続けるチームになってもらいたいものです。さっそく年間賛助会員になり、地元開幕戦を観てきました。
2007年1月
お魚は食べるのも見るのも大好きです。
前から興味のあった大阪・海遊館に行って来ました。
世界最大規模の8階建て水槽を舞う5mのジンベイザメ、ヨチヨチ歩きのペンギンあかちゃん、人なつこいアザラシあたりが人気者です。
14の水槽全体で“環太平洋生命帯”を表現し、人間との共生が大きなテーマだそうです。

2006年12月
京都産業大学中退・元アリスメンバー堀内孝雄氏のクリスマスディナーショーに行ってきました。真冬にもかかわらず、大汗をかきながら歌ってくれました。
最近は、コブシの効かせ方が演歌調なので、ファン層に変化ありか・・・・おじさん・おばさんばかりの客席でした。
懐かしい曲を聴きながら、それぞれの青春を思い起こしていたようですよ。
2006年11月
愛車で東京ドライブしてきました。神宮外苑の銀杏並木・黄色い絨毯の上を疾走したかったのに、ご覧のように見事な程の緑色でガッカリでした。
小春日和を満喫しつつ、「青山通り」「六本木」「霞ヶ関」「銀座」等のドライブを楽しんできました。
それにしても今年の紅葉、遅すぎですよね。これもやっぱりエルニーニョ現象の影響でしょうかね。
2006年3月
マラソン第二弾は、高橋尚子選手がスターターを務めてくれた「第22回金沢ロードレース」ハーフコース(21q)への挑戦です。
時折、小雪の舞う寒い一日でしたが、Qちゃんスマイルが心を暖かくしてくれました。
春ももうすぐかしら。(Time 1時間47分)
2006年2月
オープンしたての表参道ヒルズに行ってきました。
同潤会アパートの建て替えを建築界の鬼才安藤忠雄氏が手がけたテナントビルです。
30年前には「ペニーレイン」・「クレヨンハウス」へ。
「ラフォーレ原宿」・「竹下通り」へ行ったのは20年近くも前かしら。
久しぶりに歩いた表参道には、ブランドショップが林立していましたが、昔ながらの面影は懐かしく感じることができました。

2005年12月
ホノルルマラソンを走ってきました。
初めての42.195qを 4時間32分で完走することができました。(26秒後に間寛平さんがゴールしたことを後で知った。)
帰国後は、大雪被害(交通機関完全STOP)に遭い、名古屋に一泊、更に東京に一泊して、2日後やっと帰宅することが出来ました。
ハワイへはマイレージ(無料)で行ったのに、国内移動費の方がずっと高くついた旅行でした。
2005年9月
航空機って大好きです。
だって、空を駈けるのは男の浪漫ですものね。
・・・と言うわけで、毎年恒例の航空自衛隊小松基地航空祭です。
県外からの見学者も多く、入場者数11万人の熱気でムンムンです。
シャッター押しまくり、垂涎の一日でした。
2005年7月
久しぶりに祇園祭を観てきました。
今年こそしっかり観ようと気合いを入れて出掛けたのですが、やはり例年のごとく、二日酔いのため集中できなく、途中でくじけてしまいました。
宵山さえなければ、もっと芸術鑑賞できるのに・・・・。
2005年2月
さっぽろ雪まつり」に行ってきました。
白い大地は幻想的だし、自然との共存は感動でもありました。
しかーし、寒いのなんのって!顔と息が凍りそうでした。
金沢に帰ってきた時は、南国のように感じました。

2004年12月
実はね、Tokyoの新スポットが好きなんです。
さっそくオープンしたての羽田空港第2ターミナルにも行ってきました。
海をモチーフにしたやわらかな色調とフォルムで統一された建物は、たぶん世界一美しく、最先端の施設なのでしょう。
しかし・・・!ANAが利便になったと聞いていたのに、小松便はいまだにBus移動かよー(^_^;)
2004年9月
背番号55を応援に行ってきました。
厳重なテロ警戒中のニューヨークです。
4試合連続ノーヒットのMATSUIでしたが、私が行ってからはマルチヒットが続き、その後も私の真似をして応援に行った小泉純一郎総理の前で宿敵ペドロ・マルティネスから初ヒット、初ホームラン(27号)を打ったりと絶好調です。
私のおかげでヤンキースの地区優勝が決まったらしいです。
いえ、聞いた話です。
2004年8月
富士山に登ってきました。
スタート地点の五合目(2400m)は、お土産店が建ち並び、まさに観光地です。
登山道はたくさんの人で渋滞しており、さながらアトラクション待ち行列の様相でした。
ノロノロ登山に閉口しながらも夕方に八合目着、午前1時に再出発し、ご来光にも会えました。
2004年3月
3月下旬とはいえ、小樽はまだまだ厳冬でした。
寿司屋通りってのがあってね、毛ガニ、タラバ、ウニ・・・・めっちゃ、うめぇーぞ。ごちそうさんでした。

2003年10月
 東京・皇居に隣接するグランドアーク半蔵門。
右に最高裁判所、国会議事堂、永田町、東京タワー、正面には東京駅、銀座、左にはFM東京、日本武道館、そして、眼下には千鳥ケ淵の緑が神々しい抜群のロケーション。
東京のお気に入りスポットのひとつです。
2003年7月
 暑い暑い・・・。
休日は松任市民プールに通っています。
50mコースの長さもさることながら、透明度が高く50m先まで丸見えになる程です。
サイパンの海だって、せいぜい30mなのに、これは驚異的です。
よく空いているし、お勧めですよー。
2003年6月
 金沢のラーメンを食べ歩き中です。
「ラーメンでいこう!2(きどたまよ)」の巻頭特集店をかたっぱしから踏破しています。
一鶴、達、真竜、六七家、らーめん全日本、チャーシュー軒、風龍、まるきた家、豚菜ラーメン、支那そば屋、支那そばや、真打、亀次郎、平和軒、神楽、花○、もきち、こいしや、ちりめん亭、花月、寶龍、一代元、尾道ラーメン、らーめん世界、東麺房、壱歩、壺天水、元祖八番、黄忠、亀甲庵、なんでんかんでん、天下一品、ちりめん亭、山頭火、花月・・・うぅーん、みんな旨い!
2003年2月
 福岡市天神のライブ喫茶「照和」は、チューリップ、井上陽水、CHAGE&ASKA、甲斐バンド、海援隊(武田鉄矢)、長渕剛ら数々の人気アーティストを輩出した伝説のライブハウスです。
昨年7月には、チューリップが30年ぶりのライブを行ったことが話題になりました。
入場券は30人限定のためオークションで販売され、総額1050万円に達したとか。
年代がバレてしまい恥ずかしいが、やっと店を見つけてミーハーしてきたことを報告しておきましょう。
写真は店頭に飾られたポスターで、右が陽水、左が甲斐バンドです。

2002年10月
 憧れの穂高連峰に登ってきました。
お天気は快晴。河童橋から朝日を浴びた山々が神々しい。
これまでは上高地から眺めるだけだった穂高にいよいよ挑戦、梓川沿に屏風岩から北穂高へ進む。
涸沢カールの紅葉はナナカマドの赤がとても鮮烈でした。
涸沢岳山頂(3110m)からは、槍が岳・富士山・乗鞍などの360°パノラマが展開されます。
穂高は翌日から雪になり、早い秋が終わりました。あぁー、良かったー!
2002年6月
 昨今の話題はなんと言ってもWカップですね。みなさん、いかが御観戦でしょうか。
決勝リーグに入ってからは本当に熱戦ですよね。
やっぱ、トーナメントになると試合運びが違いますね。
劣勢か否かでも攻撃パターンが異なるし、ホント奥が深いですね。
そして、明日はいよいよ、日本・トルコ戦ですが、頭の堅い職場に勤務するボクは、残念ながら生応援ができません。休暇を取るのも大人げないし、必勝を祈り、次の土曜日セネガル戦は、家でしっかり応援するぞ!と息巻いております。
2002年3月
 沖縄に行って来ました。ずっと晴天が続いていたのに、当日はあいにくの荒天で、波の高さは2.5mにも。ダイビングポイントに着く前に船酔いし、ゲーゲーしながらの沖縄スキューバーダイビングでした。
2002年2月
 視覚障害者にパソコンを教えるボランティアを始めました。
一見、全くつながりのない両者ですが、キーボード操作により、手紙の読み書きができ(メール)、回覧板まで読める(スキャナ)ようになるんだって!なるほどねー。

2001年12月
 前から欲しかった「CACIO光ナビゲーション」をGet しました。
光に従って鍵盤をふれるだけで、自動伴奏が付き、誰でも今すぐピアニストになれるんです。
ショパンめざして頑張るぞー。

2001年11月19日
 しし座流星群はすごかったですね。
頑張って起きていた甲斐がありました。
流れ星の尾の明るさと長さが印象的でした。
こんなに長く夜空を見上げていたのは、久しぶりだなー。
小さい頃、田舎の夜空に見た大きな星・・・あれ以来かなぁー。
次回は33年後・・・ボクももう60歳かぁー。(つっこみ→)なんぼ、サバよんだら気がすむねん(^_^;)!! 

2001年10月
 爽やかな秋晴れの休日! 河内村の口三方岳(1269m)に登ってきました。
急な登山道でしたが、山頂の360°展望は抜群で、3時間の苦労を忘れさせてくれました。
帰り道ではカモシカに遇いました。
不思議そうな目で見つめられてしまいました。

2001年9月9日
 ようやく涼しくなってきましたね。
「65日間の都心の楽園 
夢みどりいしかわ2001」が開幕しました。
大好きなTV番組
「開運 なんでも鑑定団」の公開録画があるとのことなので、イソイソ出掛けてきました。 
おやっ!ステージに見たことある顔が・・・・なんと、元支部長の田中幸一さんではありませんか。
初代徳田八十吉の徳利を持って登場、自己評価額30万円のところ55万円がつけられ
中島誠之助先生も感服「いぃー仕事してますねー。」会場からも盛んな拍手が寄せられました。一杯おごれー!  

2001年7月
 ジメジメ梅雨もイヤだけど、これだけ中休みが続くと、ちょっと勘弁してよって感じです。先週末、京都に行って来ました。ちょうどひと雨あって、紫陽花も嬉しそうでした。 
もうすぐ始まる祇園祭に街が浮き足だっていました。
今年は火曜日なのでどうにもなりませんが、機会があったら、また、観てみたいですよね。
2001年7月3日
 プロ野球、広島・横浜戦を観てきました。
川村・斉藤と見応えのあるピッチングをしてくれました。
今年は、中日・阪神、ロッテ・西武、そして今回と金沢で開催の全試合を観戦中です。
それにしても巨人は弱い、それはどうでも良いんだけど、中日もいまいち弱い。
なぜかわからんが、川崎がいなくなったのにヤクルトが強い。
そんな日本野球の不甲斐なさを尻目に大リーグの面白いこと!!あー、シアトル行きてぇーなー。
2001年6月
 実家でゴミになっていたパソコン(PC−8801・PC−9801等)をネットオークションに出品したら、なんと2000円で売れました! 不燃物に出そうと思っていたのに嬉しいなー。
2001年2月10日
 今日は、支部長の故郷宇ノ気町で、役員会が開催されました。
久しぶりにJR七尾線に乗りました。
車内保温のため、ドアは乗客が手で開けるのですよ!知ってました?

2001年1月
新年おめでとうございます。いよいよ21世紀がやってきましたね。どんな未来が待っているのでしょうか。ワクワクしますよね。どうか希望と夢に満ちた世紀でありますよーに。


Copyright(c)kyoto sangyo University alumni Association,Ishikawa Branch All right reserved.当サイトの画像及びコンテンツの無断使用を禁じます。

                           INDEXに戻る